CLT−作文3

みそしる

材料(ざいりょう):とうふ、水、長ネギ、にんじん、みそ、だし、わかめ

作り方:
にんじんをらんぎりて、とうふをひとくちさいずにきります。長ネギも小さくにきります。わかめをボウルに入れて、水につけます。5分間ぐらいつけます。5分後みずをすててください。そのなべに後水をふっとうさせて、にんじんととうふをいれます。5分後(ご)長ネギも入れます。ふうっとうしたらみそをおなじなべにとかしてください。さいご、わかめを入れて、ボウルにもりつけてください。いただきます。

スピーチ ー 剣道

Screen Shot 2015-04-22 at 10.53.26

今日剣道についてお話したいと思います。

 

まず侍についてはなします。侍は色々な武器が上手でした。子供の時から毎日たくさんのれんしゅうをしていました。侍(さむらい)のみんなは剣や弓や薙刀や槍のこともよく勉強しました。その中でも剣が大切です。日本の歴史(れきし)にいつもたいせつでした。神様も日本を剣で作りました。

 

剣の作り方は神様の贈り物(おくりもの)です。刀鍛冶(かたかなじ)は神聖(しんせい)なしごとです。刀(かたな)を作るには儀式がたくさんあります。それから剣(けん)は多分(たぶん)最も重要な(もっともじゅうような)武器(ぶき)だったかもしれません。

 

今日の剣道は数百年の開発の結果(すうひゃくねんのかいはつのけっか)です。このごろ、モダーンな剣道はもっとスポーツてきになっています。

17世紀の前に何世紀間剣術学校はたくさんありました。ながぬましろうざえもん は竹刀(しない)と防具(ぼうぐ)を発明しました。

その前はけいこはぼくとうでしました。それはとても危険(きけん)でした。怪我が多くて、すべての学校は解決(かいけつ)をさがしていました。竹刀が竹から作ってあるので、怪我が少なくなりました。防具(ぼうぐ)を使い始めました。

侍時代(さむらいじだい)(さむらいじだい)の後(あと)で剣を使ってはいけませんでした。でも、第二次大戦の前にもう一回大切になりました。剣道は兵士の教育として使われ始めました。学校でも剣道を教えるは始めました。このごろ学校試合は日本の剣道に大切にありました。

 

 

今年、剣道世界選手権が5月に東京で行(おこな)われます(おこなわれます)。ハンガリーやベルギーからも上手な剣道かが参加(さんか)(さんか)します。

がんばってください!

 

 

これで終(お)わりします。ご質問(しつもん)をよろしくお願(ねが)いします。

 

Continue reading スピーチ ー 剣道

Being sick

ちょうし

病気 びょうき

ねつ

ねつがある

ねつをはがる

〜度

いたい

あたまがいたい

のどがいたい

おなかがいたい

せき

せきがでる

しょくよくがない

さむけがする

はきけがする

げりをしている

風邪 かぜ

かぜをひく

かぜをひきました・ひいた

 

Some vegetables

ほうれん草(そう)ー spinach

じゃがいも ー potatoes

かぼちゃ ー pumpkin

きのこ ー champignon

きゅうり ー cucumber

なす ー eggplant

にんじん ー carrot

ピーマン ー bell pepper

たまねぎ ー onion

トマト ー tomato

いちご ー strawberry

メロン ー melon

みかん ー mandarin

桃(もも) ー peach

なし ー pear

オレンジ ー orange

レモン ー lemon

さくらんぼ ー cherry

スイカ ー watermelon

梅(うめ) ー plum

Exam

We had a mockup exam to test where we are and well… We got back the results today. Its not good. Mostly small stupid mistakes and misunderstandings but still, its not good. Also it doesnt help that I am learning Japanese in Dutch which is not my native and I am not fluent in it either. So the only solution is I need to study more.  Dutch too.

Quick notes from today:

  • で is a place marker of an action.  If something is somewhere but its an action it will be で and not に
  • I have to learn the different ways of counting. For days, months, numbers, pieces.
  • When do you use 〜は 〜が or 〜を
  • 〜は〜にある
  • 〜に〜がある
  • 漢字

Thats all for now.

An other first step to be fluent in Japanese

There has to be a first post everywhere.

This will be my blog about my fight and dance with Japanese language. I hope with time it could develop to be a useful resource, not just to me but to You too! Enjoy the journey with me 😉

I started learning Japanese years and years ago but always with very little time for it.
This year will be different!

よろしくおねがいします